FC2ブログ
HOME   »  2013年02月
Archive | 2013年02月

2月収支報告!

激動の1ヶ月でしたね。お疲れ様でした。
今月の収支をご覧ください。


--------------------------
2013年2月収支

□東京金
8戦4勝4敗
+32,000円

□東京白金
12戦7勝5敗
+446,300円

□東京ガソリン
13戦8勝6敗
+431,000円

□東京ゴム
8戦5勝3敗
+245,900円

□東京とうもろこし
12戦7勝5敗
+267,570円

↓応援お願いします。


スポンサーサイト



下がらないダウ

おはようございます。

まずはドラギさんの発言から。
「ECBの金融政策は引き続き緩和的であり、出口戦略の検討には程遠い」
「ヨーロッパの雇用は引き続き酷い状態」
とのこと。

当然ながら買う材料にはならず、相場は急落する局面もありましたが、引けにかけては元通り。
理由はダウですね。
0228.jpg
ダマシの下げの後、抱き線行ってこいと、一度下げてあく抜けしたぶん戻りも早かったようです。

為替もなんだかんだ言っても1円クラスの戻りが当たり前になっていますね。
ダウが下がり始めてようやく本格的な調整局面と言えそうですが、その意味では財政の崖問題の中での債務の強制削減の問題が決着できていないことでしょうか。
またまた延期ならば、さすがにリスクは取り難いでしょう。
本日が期限となっていますので、夜間は大荒れ必至ですね。

連日の荒れ相場でお疲れでしょうが、2月最終営業日です。本日も頑張りましょう。

2/27トレード結果

本日は決済がありませんでしたので、帳尻は変化無しです。
イタリア国債の入札がこの後に控えてますので、注意して下さい。
(5年物、10年物)

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
8戦4勝4敗
+32,000円

□東京白金
12戦7勝5敗
+446,6300円

□東京ガソリン
13戦8勝6敗
+431,000円

□東京ゴム
8戦5勝3敗
+245,900円

□東京とうもろこし
12戦7勝5敗
+267,570円

↓応援お願いします。


多くの『Why?』

おはようございます。

まずはバーナンキ議長の発言から。
「米金融政策は、回復への重要な支援を提供する一方で、インフレ率を2%目標付近に維持する」
「緩和政策の潜在的なリスクを注視している」
「金融当局は金融引き締めに転じる道具を持っている」

まだまだありますが、特にキーになるものをピックアップ。

単純に解釈すると、「インフレに対するリスクを警戒する時期にさしかかっており、金融引き締めも視野に入っているが、新政策は無しで現状の政策を維持する」という内容のようです。

ここで先ず分からないことが出てきます。
量的緩和の後退とも取れる発言を行ったにも関わらず、なぜ商品市況が急騰するのか?
出た瞬間からしばらくは外電が安くリスク回避ムードになり、ダウもマイナス圏に入りそうな勢いだったが、終わってみれば為替も1円以上の円安、商品も全面高、どうもこれが理解できません。

ドル高は理解可能。問題は量的緩和の恩恵を受け続けたメタル。
安全資産の金買いに白金も連れ高か?しかしヨーロッパ不安からリスク回避の流れが終日続いており、ダウだけは別の世界のもののような印象まで受けます。

材料は売り材料。しかしチャートは上昇中。
多くの『Why』により、相場の真意が読み取れません。

全くウマの合わない人と一緒にいるような気分です。読めない相場ほど危険なものもありませんので、今月は手を控えるつもりです。

現在の解釈も私の独断によるものなので、違う見方をお持ちの方がいらっしゃいましたら聞かせて下さい。
よろしくお願いします。

2/26トレード結果

本日のトレード結果です。

□東京白金
1勝
+131,500円

□東京ガソリン
1勝2敗
-110,500円

□東京ゴム
1勝
+30,500円

□東京とうもろこし
2敗
-26,000円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
8戦4勝4敗
+32,000円

□東京白金
12戦7勝5敗
+446,6300円

□東京ガソリン
13戦8勝6敗
+431,000円

□東京ゴム
8戦5勝3敗
+245,900円

□東京とうもろこし
12戦7勝5敗
+267,570円

↓応援お願いします。


ヨーロッパ不安再開?

おはようございます!
ちょっと本日は時間が無いのでコメントのみで。

まずは為替、90円台まで早朝に円高に進行しました。
イタリア選挙が材料になり、高寄りしたダウも100ドル以上下げ、一転リスク回避ムードになりました。
ドル円は1日で4円近く円高に進行したことになり、今の時間に1円50銭ほど急ピッチで戻しています。
やはり買いとも売りとも判断するには時間も値幅も足りませんでしたね。

貴金属もエネルギーも本日は安いでしょうが、為替が4時の時点まで戻ってますので、戻りは売られるでしょうが新規買いも難しいです。
チャート上では売りのままです、値ごろでの買いは危険です。

それでは本日も頑張りましょう!

2/25トレード結果

本日のトレード結果です。

□東京ガソリン
1敗
-43,500円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
8戦4勝4敗
+32,000円

□東京白金
11戦6勝5敗
+315,130円

□東京ガソリン
11戦7勝4敗
+541,500円

□東京ゴム
7戦4勝3敗
+215,400円

□東京とうもろこし
10戦7勝3敗
+293,570円

↓応援お願いします。


来週の見通しは

おはようございます。

今週は上に下に忙しい1週間でしたね。
正直、時間幅がデータとして不足しているようにも思いますが、現時点での来週の見通しです。

まずはドル円。
米ドル/円
迷い、迷って、三角保ち合いです。
画像は4時間足ですが、ドル円はここから放れた方向へ順張りで着いていっても良いように思います。
ただし、徐々に上値を切り下げているようにも思いますので、下値リスクのほうが大きいのも事実です。
以前のような棒上げにはならないでしょう。

次に海外貴金属。
ドル建て金
ドル建てプラチナ

金にも白金にも言えることですが、ファンドが手仕舞いしてドテン売りを始めていることです。
ファンドに向かっても勝てませんので、ここは素直に考えます。
金は1600ドルをあっさりと抜け、1550ドル台まで下落しました。
木曜日と金曜日は完全に戻りを確認する時間でしたが、1/3も戻らずに再度チャブついています。
週明けは小幅上昇するでしょうが、1600ドルを抜けて買い転換することは考えにくく(理由は最後に!)、戻り売り相場です。

白金も同様です。
ここから売りたたくのは勇気が要りますが、1650ドルを上値とした戻り売り相場です。
南アで死亡事件があっても、ファンドが資金を抜くとこうなってしまいます。
週明け初っ端からは戻りもあるでしょうから、売り出すにも少し時間幅が必要です。

最後に国内貴金属。
東京金
東京白金

金も白金もまとめて書きます。
金で高値から400円弱、白金で高値から500円弱の押しをやりました。その後金で100円、白金で120円ほどの戻しもやっています。
『こんな戻し方ってあるの?』と一般参加者の方に聞かれましたが、あります。十分あたりまえの範疇です。
短期の下げに対して短期の上げは当たり前にありますし、下がった道中が

『押し目買い→押し目買い→押し目買い→総投げ』

でしたので、戻りも強烈です。
どこまで戻るかが未知数な上、自立反発だけしか買う材料がないので買わなかった、という方もいらっしゃいましたが、それで正解です。
我々トレーダーは参加しますが、一般の方は見送ったほうが無難です。

貴金属は週末の夜間取引で戻るようでしたら週明けは売り場でしたが、夜間で再度下げていますので、手が出しにくい展開です。
ただし戻りは売りです。ファンドが逃げたポジションを買っても取れません。

実需の話をしますと、東京金は4600円割れ以下、白金は4720円以下からは実需の買いが入りやすくなります。
相場操縦元のファンドが戻るまでは急上昇も無いでしょうが、そこから下は売りにくくなります。白金などは需給の材料1つで値段が飛びますので、個人では4720円以下からは買う方針です。

ただし、金だけは買いません。買っても40円~50円取れればすぐに降ります。
金の上がる理由は『量的緩和』と『円安』しか無いのですが、量的緩和の後退観測がFOMC議事録公表にて出ています。
円安のみの材料で金を買うくらいなら、ドルを買ったほうが効率が良いです。
若干でも金利が付きますし、量的緩和後退ならドル高に当然なります。金からドルへ資金が流出することも簡単に予想できますので、買う気はありません。

余談ですが、リテール営業のポジション、別名『大衆玉』ですが、買い方針にあるようです。
突っ込み、急激に戻りから底入れ完了と考えているようです。
はっきり言って、判断が早すぎます。値段も時間幅も足りませんので、買い転換したのか再度下げだすのかは決まっていません。どちらかと言えば売り方針継続中です。
素人の買いは最後の下ひげになりますので、相場が決まっていない段階で、値ごろで素人が再度買いを入れてきたときは注意が必要です。


さて、来週は日米首脳会談を控えていますね。
とうとうブレ出してきた坊ちゃん総理の発言にも注意ですが、あれだけ材料で動いていた相場が上げに反応しなくなっている事から、客観的にチャートのみで判断する週になりそうです。

2月も残り4営業日です、大荒れの相場は必至ですが、気を抜かずに行きましょう。

2/22トレード結果

本日は建ち玉はありますが、決済はありませんでした。

相場が切り替わったとの声も聞こえますが、戻り売り相場か転換したかを結論付けるには早すぎます。
時間も、値幅も足りません。
現時点では買いも売りも値ごろのみです、深夜1時ころまでのデータが揃って初めて相場の向きが分かります。
現状で過度なポジションを取ることは控えて下さい。


--------------------------
2013年2月収支

□東京金
8戦4勝4敗
+32,000円

□東京白金
11戦6勝5敗
+315,130円

□東京ガソリン
10戦7勝3敗
+585,000円

□東京ゴム
7戦4勝3敗
+215,400円

□東京とうもろこし
10戦7勝3敗
+293,570円

↓応援お願いします。


ファンドに向かうべきか、否か。

おはようございます!

昨日も東京時間から荒れ相場が続き、夜間でも乱高下しましたね。
金やゴムなどはさすがに下げすぎた分の戻しが見られますが、基本は戻り売りの範疇です。

ユーロに関しても対ドルでは下落し続けていますが、利下げをチラつかされては上昇することも難しく、1.31ドル割れからは大台割れのリスクが考えられます。
また、商品系ファンドの手仕舞い後、新規売りを仕掛けているとの情報も入っています。
ここは素直に、ファンドが降りてドテンしている相場に向かっても勝てませんので、チャートに従い戻りを売る方針です。

値ごろ買い、オシレーター等、買いの手も出てきやすい値位置ですが、例年2月後半からは発会から上がった分の調整が入ります。
週足で見ると分かりやすいかもしれませんね。
為替も完全にリスク回避ムードになっています。ここで強気になる意味が全く理解できないですが、戻りもそれなりにあるでしょうから、安値の叩き売りは注意したいところです。

今月も残り5営業日です、気を抜かずに頑張りましょう!

2/21トレード結果(訂正版)

本日のトレード内容です。

すいません、コーンの利食いとガソリンの損切り、各1Lotずつが抜けていましたので追記します。

□東京金
1敗
-120,000円

□東京白金
1勝
+40,500円

□東京ガソリン
1勝2敗
-94,000円

□東京とうもろこし
1勝
+3,500円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
8戦4勝4敗
+32,000円

□東京白金
11戦6勝5敗
+315,130円

□東京ガソリン
10戦7勝3敗
+585,000円

□東京ゴム
7戦4勝3敗
+215,400円

□東京とうもろこし
10戦7勝3敗
+293,570円

↓応援お願いします。


やはり調整相場でした!

おはようございます!

昨夜はFOMC議事録公表を前に、ファンドの貴金属手仕舞いが散見されました。
事前予想にて『量的緩和の後退観測』の憶測がマーケットに流れ、白金はストップ安だったようです。
ダウ平均も100ドル超えの下げを展開し、一転リスク回避ムードになっています。
経済指標次第でQE3の必要性を再検討する、といった文面は量的緩和後退観測以外の何者でもありません。ファンドが資金を抜いてきたならば、終焉も近いかもしれません。

さて、唯一下げていなかったガソリン。
0221.jpg
今年初の陰転&雲入りです。
為替はドル高基調でほぼ決まりですから、過度の円高期待の売り勝負はできませんが、基本方針は弱気路線。ただし白金だけは売りはできません。
金の売りもそろそろ利食いしておこうかな、と考えています。納会も近いことですしね。

本日は大衆玉のポジション整理などで乱高下しそうです、本日も気を抜かずに頑張りましょう!

2/20トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京ゴム
1勝
+99,900円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
7戦4勝3敗
+152,000円

□東京白金
10戦5勝5敗
+274,630円

□東京ガソリン
7戦6勝1敗
+679,000円

□東京ゴム
7戦4勝3敗
+215,400円

□東京とうもろこし
9戦6勝3敗
+290,070円

↓応援お願いします。


調整局面と信じたいが…

おはようございます!

南アのアンプラッツ鉱山にて、またも警備員隊と労組隊との衝突があり、残念ながら1人の方がお亡くなりになったようです。ご冥福をお祈り致します。
鉱山の一部操業停止により、昨年同様に供給不安から白金のみ底堅い動きを見せています。
上も重たいとは思いますが、供給不安はいつ材料になるか分からず、スイッチが入ると強烈な上げ方をしますので、白金を売る気は無いわけです。

そして、ガソリンがいよいよおかしくなってきました。
0220.jpg
転換線と基準線が上値を切り下げながらの抑制、そしてこのままの値段で半日ほど経過しますと、今年初の雲入りになります。丸2ヶ月も買いのままでしたが、陰りが見えはじめました。

相変わらず為替はしつこく円安に行きたがっていますので、大暴落とまでは行かないでしょうが、上値が非常に重くなりやすい周期であることは認識するべきでしょう。
買いでも売りでも取れればパッと降りる、順張りはせず逆張りに徹することをお勧めします。

本日は早朝の日本の貿易収支の発表がありますので、まずは注目です。
本日も気を抜かずに頑張りましょう!

2/19トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京ゴム
1敗
-25,500円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
7戦4勝3敗
+152,000円

□東京白金
10戦5勝5敗
+274,630円

□東京ガソリン
7戦6勝1敗
+679,000円

□東京ゴム
6戦3勝3敗
+115,500円

□東京とうもろこし
9戦6勝3敗
+290,070円

↓応援お願いします。


恐らく… レンジ相場入り。

おはようございます!
まずは昨夜のドラギさんの講演内容から。

「ユーロ圏経済は2013年初期に弱含みその後の非常に緩やかな景気回復と予想」
「ユーロの為替レートの上昇は下向きのインフレリスクを示唆」
「ECBは高水準の流動性や低金利の長期化から起因する問題を認識している」
「金融政策スタンスは緩和的」
「為替レートは目標でなくファンダメンタルズを反映すべき」
「ユーロ圏の経済見通しを取り囲むリスクは下向き」
「ユーロの為替レートは長期的平均付近にある」
「G20声明は失望ではない」
「ECBは物価見通しを変更するか評価する必要がある」
「為替動向は国内経済の支援に向けた政策の結果」
「危機の際にユーロのメリットを忘れがち。多くのメリットを有する」

前回にユーロ大幅安を引き起こしたこともあり、さすがに発言には気を遣っています。
今後は過度なユーロ高が続くようですと、利下げの可能性も出てきましたので、注意が必要です。

相場が動かないので、久々に文章攻めでしたが、見通しは変化なしです。
後は明日のFOMCですね。

本日はお休みしようかなぁと重います。小幅レンジをデイトレするほど若くないものですから。
どうしても本日トレードをするのであれば、こういうときは初心に帰り、ロッドを少なく小幅トレードに徹して下さい。

2/18トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京金
1勝
+135,000円

□東京白金
2敗
-98,500円

□東京ガソリン
2勝
+500,500円

□東京とうもろこし
1勝2敗
-14,000円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
7戦4勝3敗
+152,000円

□東京白金
10戦5勝5敗
+274,630円

□東京ガソリン
7戦6勝1敗
+679,000円

□東京ゴム
5戦3勝2敗
+141,000円

□東京とうもろこし
9戦6勝3敗
+290,070円

↓応援お願いします。


2月第4週の見通しは

おはようございます。

現在ロシアではG20が開かれています。
日本を名指しで批判するつもりは無い、との声明もあり、ドル円は一気に1円以上円安に進行しました。
世界中がロシアに注目していますが、メディアの数ではG20よりも隕石の方に大勢を持っていかれているようで、なかなかヘッドラインに入ってきません。
いろんな意味で、とにかくロシアに注目ですね。

さて、ドル円は。
米ドル/円
底堅いな、というイメージです。
ここ最近の下げはG20前のポジション調整の領域を出ていないと考えていますので、そつなく終わるようであれば週明けも下げた分の見返りがあるかもしれませんね。
基準線、転換線を越え、雲の下限ギリギリで止まって跳ね返る。千両役者ですね。
円高一辺倒は無くとも、1円クラスの円高の時間帯もありますので、若干強気しつつも棒上げで100円まで走ることは無いと考えます。

次に海外の貴金属は。
ドル建て金
ドル建てプラチナ
まずは金。
とうとう1600ドルを瞬間割れましたね。
売られすぎの時間が長いため、月曜は戻りもあるでしょうが、戻りは再度売られる展開になるでしょう。
金を買う理由はどこにもありません。

次に白金は。
こちらも3役陰転中、非常に悪いチャートです。
1650ドル以下は注意ですが、ここから20ドル~30ドルの下落はありそうです。

最後に東京貴金属は。
東京金
東京白金
まずは金。
すっと売りのままでしたが、とうとう息切れしましたね。
現在は売り方針継続、ただし週内に強烈な下げをやってしまいましたので、来週は戻る時間もあるかと思います。
もちろん戻りは売りですが、ここから売り叩くのは怖いです。

次に白金は。
こちらもチャートは売り継続中、まだ下落余地はあります。
若干の精神論になってしまいますが、去年から白金は需給問題がどこかで必ず買い材料になること、株価の上昇が止まらないうちは弱気は禁物であることをお伝えしています。
前日に180円近い下げをやっているわけですが、ここから5050円、4970円、4920円どころは来週の中で出るようですと買い場と認識しています。
優柔不断なA型の私にしては珍しくブレずに、去年からずっと金売り白金買いの方針を貫いています。よって下落局面でも金の売りヘッジを保有する前提のもと、白金の押しは勇気を出して買うべきです。
5304円以上を付けるまでは終わらない、終われない銘柄です。

以上です。
先月と今月は順張りのテクニカルツールがヒットして大幅な利益を挙げることに成功していますが、システムトレードの宿命である3月、6月、7月くらいには大幅なマイナスを出すことでしょう。毎年そうですから。
そのためにも、今のうちに貯金を作っておきたいですね。

今週もお疲れ様でした。来週も頑張りましょう!


↓応援お願いします。

2/15トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京金
1敗
-44,000円

□東京白金
1勝
+50,500円

□東京ゴム
1敗
-40,500円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
6戦3勝3敗
+17,000円

□東京白金
8戦5勝3敗
+373,130円

□東京ガソリン
5戦4勝1敗
+178,500円

□東京ゴム
5戦3勝2敗
+141,000円

□東京とうもろこし
6戦5勝1敗
+304,070円

おはようございます。

昨夜は調整一色の夜でしたね。
本日からロシアで開かれるG20に向け、ようやく前日にポジション調整が出るあたりは根強い人気を感じます。
以前より、今週いっぱいが棒上げ周期のピークと考えておりましたので、個人的には大成功です。

さて、唯一の単独売り銘柄の金は。
0215.jpg

大成功です。
これで高値から170円以上押したことになります。
画像は4時間のものですが、不思議なもので、しっかり高い時間帯が続くと高値でも構わず買ってくるものですが、イベント前にズルッと下がると、大衆は売ってきます。
もう少し付け足しますと、売る気はなくても対面営業の素人営業は売らせます。手数料のチャンスですから。
結果的に、換算以上に余計な下ひげを伸ばす可能性が高いです。
ただし、短期線では少々売られすぎです。日足ではまだまだですが、寄り付きも恐らく安いので、寄りっぱな成り行き売りでは大間違いです。

個人的にはまずは利食い、戻りは売りたいですが、10円20円戻りを売るのではなく、夜間帯の値段を確認した後の売り出し予定です。
もちろんポジションは現在よりも少なめにする予定です。

さて、今週もあとわずかです。気を抜かずに頑張りましょう!

2/14トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京白金
1勝
+102,500円

□東京ゴム
1勝
+20,000円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
5戦3勝2敗
+61,000円

□東京白金
7戦4勝3敗
+322,630円

□東京ガソリン
5戦4勝1敗
+178,500円

□東京ゴム
4戦3勝1敗
+181,500円

□東京とうもろこし
6戦5勝1敗
+304,070円

がんばれジンバブエ!

おはようございます。

連日白金がしっかり高いですが、恐らく原因はこれです。
つい最近、ジンバブエの国庫に2万円しか残金がないと面白ニュースで取り上げられていましたが、実はこのジンバブエは白金生産では世界3位のシェアを誇ります。
民間白金生産会社の鉱山を国が強奪した模様で、恐らくは資金調達の武器にするつもりなんでしょうが、これも一つの国策なんでしょうかね。

さて、その白金は需給材料が出たことでこのようになっています。
ドル建てプラチナ
高値トライ後に失敗しズルッと、転換線で支持されていますが、実態線は雲入り。1700ドル割れは3役陰転となります。

需給の材料が出た銘柄ですから、当然売るのはご法度ですが、以前のように棒上げも難しい地合いであることが分かります。
押しは買い、ただし東京は為替の円高があれば4000円台も見えてきます。
一晩で200円下げることも十分ありますので、ここは順張りではなく逆張りでしょう。

そして為替ですが、以前からの予想を引き続き、円安一本調子は今週がピークとの見解を維持します。
貴金属、特に金は円安だけで値段を支えられていますので、唯一売り勝負ができる銘柄と考えます。

いつ売るのか?
今でしょう!!

待っていればそこそこ高い値段は必ず出ますので、金は戻り売り、白金は押し目買いに徹しましょう。

2/13トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京金
1勝1敗
-31,000円

□東京とうもろこし
1勝
+52,000円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
5戦3勝2敗
+61,000円

□東京白金
6戦3勝3敗
+220,130円

□東京ガソリン
5戦4勝1敗
+178,500円

□東京ゴム
3戦2勝1敗
+161,500円

□東京とうもろこし
6戦5勝1敗
+304,070円

怖い怖いドル円相場

おはようございます。

昨日の為替相場は激しい動きでしたね、雇用統計並みの乱高下でした。
直近のドル円の軌跡を辿ってみますと。

2/8 麻生副総理発言により円高
2/11 ブレイナード米財務次官発言により円安
2/12 G7声明により円高
2/12 カーニー加中銀総裁発言により円高
2/12 英政府当局者発言により円安

と、上下に忙しい展開です。
G7で円高けん制をやってしまいましたので、G20は拍子抜けするかもしれませんが、今週は荒れます。

今までとは明らかに、上昇速度<下降速度に変化しているように感じますし、チャートからも戻りは叩かれやすい相場になっています。
転換した可能性があります。
棒上げ期間は長くても今週いっぱいと仮定していましたので、ここから突っ込み以外での強気は厳禁です。

私のテクニカルではポジションをフラットにし、吹いた所は売ってみろとの示唆です。
本日は高値を待って、丁寧に売ってみましょうかね。

さて、本日も頑張りましょう!

2/12トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京白金
1敗
-52,500円

□東京ガソリン
1勝1敗
-29,500円

□東京ゴム
1敗
-8,500円

□東京とうもろこし
1勝1敗
+60,000円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
3戦2勝1敗
+92,000円

□東京白金
6戦3勝3敗
+220,130円

□東京ガソリン
5戦4勝1敗
+178,500円

□東京ゴム
3戦2勝1敗
+161,500円

□東京とうもろこし
5戦4勝1敗
+252,070円

来週の見通しは

おはようございます。

昨日の為替相場はすごかったですね!特にロンドンタイムは久々のパニック相場が展開されました。
大本は前日に引き続きのユーロ玉処理、更には麻生副総理の「円安の進行が予想よりも早い」との発言が決め手でした。
これで、日本の官僚がFXやっている疑惑が更に増しましたね。

さて、私もさすがに昨日はやられました。クヨクヨしても仕方ありませんので、来週の見通しに行きましょう。

まずはドル円。
米ドル/円
さすがに息切れですね。
チャートでもデッドクロス、遅行線が実態線入りと弱い内容です。
基準線と転換線の93円以上を回復することが条件です、ユーロと比較するとそれほど下がっているわけでもありませんので、50銭ほど回復するようなら良い押しだった、となります。
13営業日で6円円安に進行しました、1/3戻しの91円80銭くらいまでは調整があっても不思議ではありませんので、いきなりの強気もどうかなぁ… と考えます。
若干弱気、売りタチはせず、92円以下から断続的に買い方針。

次いでNY金と白金は
ドル建て金
ドル建てプラチナ
ますは金。
これは弱い、全ての抵抗が上値抵抗になっています。
1652.54ドルを抜けると1627.77ドルを取りに行きそうなチャートです。
1660ドル以下は3役陰転、しかも初手と絶好の売り出しポイントになりそうです。

次いで白金は。
株高の影響もあり、金と比べると可能性は残っているかな、といった感じ。
日柄は2日程基準線の1710ドルをキープできれば買い方針続行、1680ドル以下からは売り物も出やすい地合です。
買い方針継続、下げは惜しめと判断し買い。

最後に国内の金と白金は。
東京金
東京白金
まずは東京金。
目先の買い支援材料は円安のみ、そのドル円も重いため、中立姿勢、やや弱気。
夜間ではちょうど1/3戻しの4978円付近で跳ね返されている為、底力はありそうです。
ただ、買う気はありません。

最後に東京白金。
2営業日弱で高値から190円の押しが入りました。
今月だけでも400円ほど、今年からですと900円以上上昇していますので、短期で急落するのはやむを得ないです。
1/3戻しの5137円で跳ね返り、短期チャートでは切り返しを見せています。
買い方針継続、安値を押しと考え買い方針。但し半値戻しの5100円割れも視野に入れ、順張りではなく逆張りに徹する考え。

以上です。
この強烈な動きを調整と考えることもできますし、転換と考えることもできます。
個人的にはチャートでは買いにくいですが、株やエネルギーが高い中で弱気をするのは早いと考え、特に白金は下げを押し目と考え買う考えです。

問題は週末に控えているG20、各国からユーロ高へのけん制、円安への皮肉がパラパラ出ている中、麻生副大臣系列が円安に対して否定的な発言をするようであれば危険です。
売るのであればそれ以降、それまでは買いの方針で考えますが、金だけは買う気はありません。

さて、久々の連休ですね。
休みは休みでリフレッシュして、来週からの相場に備えましょう。
1週間お疲れ様でした、来週も激しい動きが予想されますが、頑張りましょう!

↓応援お願いします。

2/8トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京金
1勝
+104,000円

□東京白金
1勝
+104,000円

□東京ガソリン
1勝
+7,500円

□東京ゴム
1勝
+66,500円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
3戦2勝1敗
+92,000円

□東京白金
5戦3勝2敗
+272,630円

□東京ガソリン
3戦3勝0敗
+208,000円

□東京ゴム
2戦2勝0敗
+170,000円

□東京とうもろこし
3戦3勝0敗
+192,070円

押したので、さて買うかと言われると…

おはようございます。

昨日のユーロ圏の材料は取ってつけたような内容でしたね。
マーケットが何でもいいから押しを作るような材料を欲していたことが分かります。

さて、白金は。
0208.jpg
さすがに頭を垂れる形になっています。
5200円割れも視野に入りますが、未だ押し目の領域です。

すぐに買うかとなると、うーんどうしよう、といった感じですかね。
週末要因もありますので、グズグズダラダラの時間帯はあると思いますが、ドル円がほとんど下げていないことからも、大暴落はないものと考えます。
個人では5290円台で利食いをしてますので、この押しは買います。

朝は様子見をして、午後からの開始ですね。どうせもうちょい下げますから。
成り行き買いをするほど絶好の買い場ではありません。ご注意を。

2/7トレード結果

本日のトレード内容です。

□東京白金
1勝
+203,500円

□東京とうもろこし
1勝
+46,500円

--------------------------
2013年2月収支

□東京金
2戦1勝1敗
-12,000円

□東京白金
4戦2勝2敗
+168,630円

□東京ガソリン
2戦2勝0敗
+200,500円

□東京ゴム
1戦1勝0敗
+103,500円

□東京とうもろこし
3戦3勝0敗
+192,070円

押さないドル円相場

おはようございます。


本日はドル円相場をピックアップ。
0207.jpg
未だ買いトレンド中ですが、93円15銭以下からは一旦売り転換する可能性が出ています。
ここにきて買い疲れや、材料出尽くし感、久々の欧州不安や忘れかけていた財政の崖問題などもクローズアップされるようになってきましたので、少々重たい気がします。

ただ、それにしてはほとんど下げていません。
下げても戻りが早く、クロス円通貨は売って取れる気がしないのも事実です。
為替の違和感は商品市況にすぐ出ます。本日は小幅に全面安です。
軽い押しなのか、下落の序章なのか、全くわかりません。

本日は手が出せませんね。夜間のECBに備え、日中は様子見に徹します。
最新記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR