FC2ブログ
HOME   »  2013年03月
Archive | 2013年03月

ドル円95円突破!

おはようございます。

ドル円相場が95円を突破しました。
ダウ平均も連日の高値更新と、経済指標の内容も良かったこともあり、8営業日で行ってこいの切り替えしです。
昨夜のドラギ発言でも、利下げに対して早急な内容ではなく、相場の上昇の後押しをしました。

さて、昨日の注目に挙げていた金です。
0308.jpg
3役好転し、昨夜の1時過ぎから買い転換しています。
ドル建ては割高感から徐々に値を下げましたが、円安分だけ国内は恩恵を受けています。

他銘柄も全面高のようで、チャート上はここから買いになる銘柄が多くあります。
が、私は本日利食いして相場から降ります。理由は2つ。

1つは未だ戻り売りの領域を出ていないこと、さすがに売る気はありませんが、思った戻し値まで到達しましたので、満足の利食いです。

もう1つは、本日の米雇用統計に先がけ、非常に大きい期待感が先行し、リスク無視の相場になっていることです。
仮に内容が悪かったり、出たら終いの投げがあれば、非常に荒れる原因になります。

チャートを見る限り買いでしょう。ファンダメンタルズも買いでしょう。遅れた買い方の新規買いや売り方の手仕舞いもあるでしょう。しかし、思った値段に来ていることと引っかかりを感じることから、頭の部分はくれてやろうと思います。

こういうゆとりを持てるのも、いち早くチャートを信じて買った者の特権です。本日は銭を得て、のんびりと雇用統計を眺めることにします。

3/7トレード結果

本日のトレード結果です。

□東京金
1勝
+222,000円

□東京ガソリン
1勝
+169,500円

--------------------------
2013年3月収支

□東京金
2戦2勝0敗
+375,000円

□東京白金
2戦2勝0敗
+386,500円

□東京ガソリン
2戦2勝0敗
+309,500円

□東京ゴム
3戦1勝2敗
+111,400円

□東京とうもろこし
1戦1勝0敗
+4,500円

↓応援お願いします。


ダウ上昇の果てには…

おはようございます。

ダウ平均は連日の史上最高値更新です。ADP雇用統計が予想を上回った事も材料になりました。
ドル円相場も94円台に回復し、一時の勢いは無くとも、徐々に高値を伺う展開です。
ハイテク株が多いナスダックは利食いが散見されましたが、ダウも一時的に調整が入る可能性は捨てずに考えたいものです。

さて、商品相場はいよいよ迷い相場入りです。
注目はNY金。
0307.jpg
下を試しに行きかけましたが、切り替えし。2役好転中で1590ドル以上で3役好転します。
10ドル下がれば話ががらっと変わりますが、現時点では買い転換が期待できます。

上げ材料は、追加緩和の期待感からとの事ですが、期待感があってダウが高いにも関わらず白金が伸び悩み。
ユーロドルが1.3割れに常駐するようになってからは経済指標が良くても逆に動くようになっています。

本格的な下げは、あるとすれば株価が暴落したときです。
今月は無いかもしれませんので、あるとすれば5月でしょうか。商品相場も今回は切り返しの買い転換かもしれませんが、どうもスッキリと買う気にはなれません。
反転の初手は順張り。これは鉄則ですが、日柄的には今週末くらいまで現状維持か上昇があるようですと、再度売りが加速する可能性もあります。
ちょうど米雇用統計とぶつかるのも何かの因縁を感じます。今の相場は完全に買い転換したわけではない事は忘れずにおきましょう。

さて、本日も頑張ります。

3/6トレード結果

本日のトレード結果です。

□東京白金
1勝
+190,000円

□東京ガソリン
1勝
+140,000円

□東京ゴム
1勝
+199,000円

□東京とうもろこし
1勝
+4,500円

--------------------------
2013年3月収支

□東京金
1戦1勝0敗
+153,000円

□東京白金
2戦2勝0敗
+386,500円

□東京ガソリン
1戦1勝0敗
+140,000円

□東京ゴム
3戦1勝2敗
+111,400円

□東京とうもろこし
1戦1勝0敗
+4,500円

↓応援お願いします。


最初の反発で逆らってはいけません

おはようございます。

小幅ですが、商品市況は反発を見せていますね。
白金を見てみましょう。
0306.jpg
切り返しから基準線と転換線が下値支持になっています。
後は雲を上抜けるかですが、5000円超えが出るかは難しいかもしれませんね。
逆に、ある可能性が出てきましたので、しばらく前から言っています通り売るのは早すぎるということです。

特にやりすぎたゴムとガソリンは本日から買い転換します。
ダマシの可能性も常にありますが、大はずれが無いパターンの1つとして、相場の切り返しの初手は順張りという考えで相場を見ています。
今回のケースですと、今のうちに買っておけという意味合いになります。
私のテクニカルでも少しずつ買い入れを示唆していますので、本日はゴムあたりを買ってみましょうかね。

さて、本日も頑張りましょう。

株が下がらないうちは…

おはようございます。

先日はダウが5年ぶりの高値を更新しました。
一時はマイナス50ドル超えでしたが、引けてみると期待感が根強く、史上最高値まで後一歩です。
株以外、特に商品相場は上昇の兆しも見えませんが、今後もし株が調整局面を迎えるようであれば、そこから本格的な下げ相場が始まるのかもしれませんね。

東京白金は。
東京白金日足
年初から見ると、ちょうど2/3戻しです。
買うには材料が無く、止まったというよりは再度下を試すために時間調整をしているように思います。
ただ、金も白金も高値からはそれなりに押しをやっている事、ファンドが逃げていることから大暴落は考えにくい事、それらを加味しますと現時点の値段は安値と解釈でき、売り叩くには不安が残ります。

週末には米雇用統計を控え、更に様子見ムードが強まるでしょう。買いも売りも難しい週です。トレードを控えて様子見に徹しても良い週かもしれませんね。
さて、本日も頑張ります。

3/4トレード結果

本日のトレード結果です。

□東京金
1勝
+153,000円

□東京白金
1勝
+196,500円

--------------------------
2013年3月収支

□東京金
1戦1勝0敗
+153,000円

□東京白金
1戦1勝0敗
+196,500円

□東京ガソリン
0戦0勝0敗
0円

□東京ゴム
2戦0勝2敗
-87,600円

□東京とうもろこし
0戦0勝0敗
0円

↓応援お願いします。


お詫び

おはようございます!

週末は体調を崩してダウンしていました。
今週の見通しがアップできず、申し訳ありません。
今朝もちょっと急いでいますので、全銘柄が戻りの最中であり、戻りも強烈そうなので売るには早いとだけ述べさせて頂きます。

追って銘柄ごとのポイントをアップいたしますので、本日はご了承下さい。

今週も頑張りましょう!

3/1トレード結果

本日のトレード結果です。

□東京ゴム
2戦0勝2敗
-87,600円

--------------------------
2013年3月収支

□東京金
0戦0勝0敗
0円

□東京白金
0戦0勝0敗
0円

□東京ガソリン
0戦0勝0敗
0円

□東京ゴム
2戦0勝2敗
-87,600円

□東京とうもろこし
0戦0勝0敗
0円

↓応援お願いします。


戻りのあるうちは、まだ良い相場

おはようございます。

本日のメインは米歳出強制削減が延期されるか否かです。
個人的には先送りで無難に消化するかと思いますが、最近の相場は大した内容でもない発表でも過剰に反応しますので、波乱要因の1つですね。
2月後半からは下げが顕著になっていますが、下げても翌日にしっかり戻るうちはまだましなほうです。とどめの局面では戻りの無いまま行くところまで行ってしまいますので、そういう意味ではまだ下げ止まってはおらず、警戒局面のように思います。
また、本当の下げ相場は株が下がらないと来ません。日経平均もダウも大暴落は難しいでしょうが、あるとすれば5月でしょうね。

本日から3月です。
しかし、いきなりの週末、雇用統計が無いのが救いです。
基本は戻り売り方針継続、本日のように安い日には利食いも良いでしょう。
ドル円は92円80銭以上で引けるようですと、一旦売りやめになりますが、手前で弾かれる展開が続くと上値の重さが際立ってきます。為替に引っ張られて商品相場が上昇する局面では、丁寧に売りたいですね。

今月はあまり無理をせず、本日も気を引き締めて頑張りましょう!
最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR