FC2ブログ
HOME   »  2013年04月
Archive | 2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/30結果&4月総括!

お疲れ様でした、本日の結果です
今月は歴史的な下げもあり、システムトレードには辛い月でした。
何言っても言い訳になってしまいますので、この辺で。
では、結果をご覧下さい。


□東京金
2敗
-60,000円

□東京白金
1敗
-82,000円

□東京ガソリン
1敗
-38,500円

□東京とうもろこし
3敗
-104,500円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
15戦7勝8敗
-119,450円

□東京白金
10戦6勝4敗
+282,000円

□東京ガソリン
13戦5勝8敗
-49,040円

□東京ゴム
13戦7勝6敗
+46,600円

□東京とうもろこし
24戦8勝16敗
-275,550円

□計
-115,440円

以上です。
あれだけおかしい相場で、この程度で済んでよかったと考えるべきでしょうか。
さすがにテクニカルも落ち着いてきましたので、来月はこのような失態は避けたいと思います。
1ヶ月お疲れ様でした。



↓応援お願いします。


スポンサーサイト

GW前半終了!

おはようございます。
GW中でも相場は動きます!

ますはヨーロッパ。
イタリアで大連立内閣が発足したことを受けて、同国の政局不安が後退。対ユーロでドル売りが進行すると、ドルの代替資産とされる金相場に買いが入りました。

ドル円相場もそろそろ方向感が出そうです。
米ドル/円
ダブルトップになりそうと考えておりましたが、ギリギリで止まっています。
現在の97円80銭ほどが、ボリンジャーで言うと中心線になります。
放れるまで引き付け、放れた方向について行く方針です。

また、白金は南アと白金鉱山大手のアンプラッツとの協議で、一部鉱山会社の閉鎖で同意との観測が広がり、1500ドルを回復しています。
ただでさえ叩き込みが多かった相場ですから、需給の買い材料が出たときは向かうことは避け、時期的にGWはトレードを避ける方針です。
今朝の換算で、金よりも150円ほど上ザヤになりますので、鞘取りも視野に入れます。

こんなところでしょうか。
では、本日も頑張ります。

4/26結果

お疲れ様でした、本日の結果です
今月もあと1営業日ですね、頑張りましょう。

□東京ガソリン
1敗
-13,040円

□東京とうもろこし
1勝1敗
-1,000円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
13戦7勝6敗
-59,450円

□東京白金
9戦6勝3敗
+364,000円

□東京ガソリン
12戦5勝7敗
-10,540円

□東京ゴム
13戦7勝6敗
+46,600円

□東京とうもろこし
21戦8勝13敗
-171,050円

↓応援お願いします。


新甫天井、とはならず

おはようございます。

昨夜は貴金属が大幅上昇しました。
最近の大幅な下落を受けて米国やアジア系からの現物需要が高まったほか、国際通貨基金(IMF)が公表した統計で、ロシアをはじめとする複数の中央銀行の金保有高増加が確認されたことが下値を支えたようです。
米政府が「シリアのアサド政権は反体制派に対して化学兵器を使用した可能性がある」との認識を示したことで地政学リスクが強まり、安全資産としての金需要が意識された面もあったようです。
つまり、値ごろ買いとショートカバーが集中したということですね。

ドル円は相変わらず100円を突破しなければ、99円割れも浅く、依然としてダブルトップ形成の可能性があります。ここからは離れた方向についてゆく方針です。

東京金は、中期的には買い転換し、現在は戻しで止まっています。若干国内では踏みも残っていますので、もう少し上値がありそうです。
白金も同様に2/3戻しで止まっています。金とほぼリンクしたチャートになっていますが、こちらも若干の上値余地がありそうです。

では、本日も頑張ります。

4/25結果

お疲れ様でした、本日の結果です

□東京金
1敗
-194,000円

□東京ガソリン
1敗
-103,500円

□東京とうもろこし
2敗
-65,050円

□ゴム
2敗
-65,500円

□とうもろこし
1勝
+13,500円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
13戦7勝6敗
-59,450円

□東京白金
9戦6勝3敗
+364,000円

□東京ガソリン
11戦5勝6敗
+2,500円

□東京ゴム
13戦7勝6敗
+46,600円

□東京とうもろこし
19戦7勝12敗
-170,050円

↓応援お願いします。


早くも連休ムードが…

おはようございます!!

ここのところバタバタしてまして、まともにブログも更新できませんでしたが、もう大丈夫そうです。
これからも、ひとつよろしくお願い致します。

さて、相場は一足早く連休ムードに入ったようです。
昨夜は、3月米耐久財受注額が市場予想を下回ったことを受け、米金融緩和が早期に終了するとの観測が後退。金融緩和の長期化に伴い金相場への資金流入期待が高まり、一時1433.6ドルまで上昇したようです。
いくらなんでも無理やりすぎますが、材料がないということなんでしょう。

米ドル/円 GTIS
ドル円相場の4時間足ですが、基本に立ち返ればダブルトップの可能性がありますので、放れたほうについていくのが正解ですね。
ただ、時期的に積極的にトレードする場面でもないと思っておりますので、中立姿勢で考えております。

国内貴金属は大暴落から半値戻しをやっており、自立反発としてはそろそろ限界が近いと予想しております。
金は4600円手前の雲、半値抵抗を超えられるかが注目です。
為替が100円を付けるようでしたら、ショートカバーだけでも相当の上げが考えられますので、為替の動向が読めない段階では見送ることを提案しています。

GW前にポジション取っても心配なだけですからね、休むも相場です。
では、本日も頑張ります。

4/24結果

お疲れ様でした、本日の結果です

□東京とうもろこし
2敗
-65,050円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
12戦7勝5敗
+134,550円

□東京白金
9戦6勝3敗
+364,000円

□東京ガソリン
10戦5勝5敗
+106,000円

□東京ゴム
11戦7勝4敗
+112,100円

□東京とうもろこし
15戦6勝12敗
-183,550円

↓応援お願いします。


ハッキング疑惑

★欧州ではスペインが7四半期連続してマイナス成長を記録し、ドラギECB総裁が追加利下げの可能性を示唆した ことで、一時ユーロ売りが優勢となりました。しかし、南欧(イタリア3.94%▲0.12%、スペイン4.28%▲0.21%、ギリシャ 11.33%▲0.14%、ポルトガル5.74%▲0.14%)の10年国債利回りが低下したことで、再度ユーロが反発しました。

★昨晩は、良好な米企業決算や米住宅指標を好感したリスク選好の動きとなっていましたが、AP通信のツイッタ―が「ホワイトハウスで2回爆発 があり、オバマ大統領が負傷した」と伝えたことで、一時リスク回避の動きが強まりました。その後、AP通信社が「ツイッタ―のアカウントが ハッキングされた」ことを明らかにし、ホワイトハウスが「オバマ米大統領は無事」との見解を示したことで、行って来いの展開となりました。

このところ不穏な雰囲気が続いています。直近ではボストンでのテロ事件、大統領に猛毒入りの封書が届けられたことや今日のハッキングですが、 5月は金融の大変動も起こりやすい時期ですので、くれぐれも注意して対応してください。

★イタリアでは2月の総選挙後、新政権の樹立が難航していますが、6回目の選挙でナポリターノ大統領が続投することになりました。現在87歳 のナポリターノ大統領ですので、任期7年を迎える時には94歳となります。そのナポリターノ大統領が24日にも次期首相候補を指名する意向を 固めたと報じています。候補者は複数あがっていますが、中道左派政権を率いたアマート元首相が有力との見方が多いようです。

★バ―ナンキFRB議長がプライベートなスケジュールとの折り合いがつかず、今年は8月末のジャクソンホールを欠席予定だと週末に報じられま した。バンク・オブ・アメリカは、「2014年1月までが任期となるバ―ナンキFRB議長が3期目を受けないことのシグナルとも、後任候補と されるイエレンFRB副議長へのバトン渡しをスムースにする機会とも、ジャクソンホール自体が連銀にとって重要なイベントではなくなっている ことを示唆しているとも捉えられる」との見解を示しています。
今後イエレンFRB副議長の発言には、今後の米国の金融政策を占ううえで注意する必要があります。

★NY金はアジアを中心とした現物市場の需要は急増していますが、それ以上に投機筋の売り圧力が強いというのが昨今の動きとなっています。取 り敢えずは金ETFからの資金流出が止まるのを待つのが得策かもしれません。

では、本日も頑張ります。

4/22結果

体調不良で寝込んでましたが、こういう時はシストレは便利ですね。
本日の結果です

□東京金
1勝
+421,000円

□東京白金
1敗
+88,500円

□東京とうもろこし
1敗
-33,500円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
12戦7勝5敗
+134,550円

□東京白金
9戦6勝3敗
+364,000円

□東京ガソリン
10戦5勝5敗
+106,000円

□東京ゴム
11戦7勝4敗
+112,100円

□東京とうもろこし
13戦6勝10敗
-118,500円

↓応援お願いします。


ドル円、100円の攻防戦

おはようございます。
先日は体調不良でお休み頂いておりました。

ざっと市況を。
保険業界で外債運用を増やしていくとの報道から円売りが活発化しましたが、日本生命保険が2013年一般勘定資産運用で大幅な配分見直しを見送ると表明したことで、一旦円の買い戻しにつながりました。

NY原油は続伸しました。
OPECが緊急会合を開くとのウワサが先週から流れていますが、昨日も買いの動きは限定的となりました。イランは緊急会合の必要性はない、との見解を示しているようです。
中東では依然としてシリアでの内戦など地政学的リスクが高い水準が続いていますが、原油は4 月以降会のモメンタムを失っています。

米国株式市場では、3月中古住宅販売件数が予想を下回ったほか、冴えない主要企業決算を受けて下落しました。しかし、商品価格やハイテク大手が反発したことで、引けにかけて再び上昇に転じる展開となりました。冴えない決算を表明した主要企業は、GE、IBM、オラクル(ORCL)、フェデックス(FDX)と広い業態にまたがっています。
先週から値動きの荒い展開を踏まえればS&P500は1573付近まで戻れば、ヘッド・アンド・ショルダー形成になりますが、メディアで も注目しているので、このパターンを成立させない可能性もあります。

中国では、10:45に4月HSBC製造業PMIが公表されます。
中国では、3月の全人代で本格的な景気刺激策が打ち出されなかったほか、不動産引き締めの持続や物価の上昇圧力、鳥インフルエンザ問題などにより、景気の減速が警戒されています。
最新の4月指標で改めて中国経済の成長鈍化が確認されると、リスク回避の円高に作用しますので、注意が必要です。

4/19結果

本日も大荒れの相場でしたね。お疲れ様でした。

□東京ガソリン□
1勝
+220,000円

□東京ゴム□
1敗
-5,000円

□東京とうもろこし
1勝
+6,500円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
11戦6勝5敗
-286,450円

□東京白金
8戦5勝3敗
+275,500円

□東京ガソリン
10戦5勝5敗
+106,000円

□東京ゴム
11戦7勝4敗
+112,100円

□東京とうもろこし
12戦6勝9敗
-85,000円

↓応援お願いします。


出来高>取組高!?

おはようございます。

パニック相場の後処理で、昨日は全く更新できませんでした。
本日からはだいぶ落ち着いてきましたので、なんとか更新していきます。

さて、今回一番被害の大きかった金ですが、現状はタイトルの通り『出来高>取組高』という不思議な現象が起こっております。それも大幅に。
取引所に残っているポジションのことを取組高と言いますが、連日取引所のポジションがタチオチ1回転以上しているという事態です。
もちろんそんな事ではなく、単にポジションの整理幅が大きいと言う事なんですが、一般参加者はほぼ大やられの状況と判断できるわけです。
最近の気配を見ますと、新規の手が入って来ないため、気配もスカスカで値が飛びやすいです。大暴落から日が浅く値も飛びやすい為、ギャンブル要素が強くなります。

週末のG20を控え、テクニカルが修復していない現状では何もしない方針です。
もっとも、私のシュミレーションでは、若干の売りポジションが残っていますが、その他のポジションはルールに適合しないため、3日連続で見送りです。

ダウ平均も徐々に雲入りし、遅行線も実体線にタッチしています。常々株が下げてからが本当の暴落相場、と申してきましたが、まだまだ序章のように思っております。

では、本日も頑張ります。

4/18結果

お疲れ様でした。
結果が遅れて申し訳ございませんでした。

□東京とうもろこし
2敗
-62,000円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
11戦6勝5敗
-286,450円

□東京白金
8戦5勝3敗
+275,500円

□東京ガソリン
9戦4勝5敗
-114,000円

□東京ゴム
10戦7勝3敗
+117,100円

□東京とうもろこし
11戦5勝9敗
-91,500円

↓応援お願いします。


嵐の後の静けさ、と行くかどうか。

おはようございます。

連日のパニック相場もようやく落ち着きを取り戻してきましたね。
と言っても、ボラティリティは大きいままです。金などは夜間で180円の振れ幅をやっています。
全国的に多くの方が痛んだ相場になってしまい、正にブラックマンデーの再来でしょうか。

さて、このように未曾有の動きを演じた後は、テクニカルが通用するまでに時間が必要です。
金などはフィボナッチをぶつけてみても、次の抵抗までCB1発分あったりと、乱高下の可能性が高く、傷跡が癒えるまでは暫くかかりそうです。
それでも1/3戻しの4440円近辺で抵抗し、100円ほど押していますが、今後は過度な強気は控え、ポジションを少なめに考えています。

では、本日も頑張ります。

4/16結果

お疲れ様でした。連日の酷い相場でしたね。
本日の結果です。

□東京とうもろこし
2勝1敗
+26,500円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
11戦6勝5敗
-286,450円

□東京白金
8戦5勝3敗
+275,500円

□東京ガソリン
9戦4勝5敗
-114,000円

□東京ゴム
10戦7勝3敗
+117,100円

□東京とうもろこし
9戦5勝7敗
-29,500円

↓応援お願いします。


株安・円高・商品安

おはようございます。

ブラックマンデーの再来でしょうか。株安・円高・商品安のトリプルパンチです。
それなりに長く業界におりますが、なかなか見たことがない相場です。

先日、テロ行為があったようです。
ボストンマラソンのゴール付近で爆発が2回発生したと伝わると、米国株価の下落とともにドル円やクロス円にも売りが広がり、ドル円は95円台を除き、ダウは200ドル以上の下落を見せています。

最も下げが強烈なのは金です。
15日のニューヨーク金先物相場は前営業日比140.3ドル安の1トロイオンス=1361.1ドルとなりました。
終値ベースでは2011年2月11日以来、およそ2年2カ月ぶりの安値で取引を終え、1日の下落幅としては1980年1月22日以来、約33年3カ月ぶり、史上2番目の落ち込みとなりました。
前週末のキプロスの金売却計画のほか、15日に発表された1-3月期の中国GDPが予想よりも弱い結果となったことで金需要の見通しに懸念が広がり、売りが膨らみました。

過去に例のない相場のため、一時的にテクニカルは通用しておりません。
本日は投げ残りも出てくるでしょうから、一服はあっても逃げ場は限られています。
私のテクニカルでは、先日買いを全決済し、若干の売りが残っているだけです。
恐らく証拠金を上げ、事実上のカラ売り規制も入ってくるでしょうが、ここはギャンブルになります。買いは控え、できるだけ相場から撤退することをお勧めします。

では、本日も頑張ります。

4/15結果

お疲れ様でした。酷い相場でしたね。
本日の結果です。

□東京金
1勝3敗
-470,450円

□東京白金
2勝2敗
+39,000円

□東京ゴム
1勝
+42000円

□東京ガソリン
1勝2敗
+14,000円

□東京とうもろこし
1敗
-45,000円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
11戦6勝5敗
-286,450円

□東京白金
8戦5勝3敗
+275,500円

□東京ガソリン
9戦4勝5敗
-114,000円

□東京ゴム
10戦7勝3敗
+117,100円

□東京とうもろこし
6戦3勝6敗
-56,000円

↓応援お願いします。


ブラックマンデー

おはようございます。

まさにブラックマンデーですね。
米財務省は12日、半期為替報告書を議会に提出。この中で「日本の通貨政策を注意深く監視する」「日本は通貨安競争を避けるべき」「日本に対してG7、G20での確約を守るように主張する」と記述した。手のひらをひっくり返した格好になりますので、市場へのインパクトは強かったようです。
この記事を書いている時点で98円40銭を割り込みました。

本日は時間が無いので市況のみ、相場観はHPに記載しますのでご覧下さい。

4/11・4/12結果

昨日終日ログインができませんでしたので、2日分まとめてます。

4/11日分
 
□東京ゴム
1勝
+42000円

□東京とうもろこし
1敗
-45,000円

4/12日分

□東京ガソリン
1勝
+26,500円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
7戦5勝2敗
+184,000円

□東京白金
4戦3勝1敗
+236,500円

□東京ガソリン
6戦3勝3敗
-128,000円

□東京ゴム
9戦6勝3敗
+75,100円

□東京とうもろこし
5戦3勝2敗
-11,000円

↓応援お願いします。


ドル円100円乗せなるか!?

おはようございます。

なんでしょう、昨日ずーっとログインができませんでした。
FC2では以前にも何回かありましたが、原因は分からないそうです。無料だから文句言うなと言われればそれまでですが、他のブログへの移転も考えておきます。イライラしますからね。

さて、相場です。
ドル円は前日の高値である99円88銭前後を上抜け、99円95銭前後と2009年4月14日以来の高値を更新しました。その後はバリアオプションに押されて、現在99円70銭あたりで推移しています。
また、ダウ平均も史上最高値を更新し、後は東京時間に託すのみとなっています。

今、オーバルネクストの有料サイトを見ておりましたら、気になる文章を見つけました。
・インドの金ETFの伸び率が2007年以来最低の伸び率であったと判明。
・ロシア中銀の金および外貨準備残高は前週比107億ドル減少の5169ドル。

解釈はお任せします。
ただ、個人的には東京金は円安次第かもしれませんが、NY貴金属からは大口の機関投資家は手を引いている可能性を考えてしまいます。ここ最近スポットが弱いのも原因の1つかもしれませんね。

東京金は4980円の窓埋めは完了しましたが、埋めた時点で切り返しています。
4時間で見ますと高値での三尊天井のように見えますので、止まるとするとこの辺かもしれません。

白金は転換線を下値の支持として買い圧力が強くなっています。依然として4860円の基準線ラインが下落余地と考えられますが、為替が100円を取るほうが先でしょうから、短期では買い方が有利です。

では、本日も頑張ります。

4/10結果

本日の結果です。

□東京金
1勝
+232,000円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
7戦5勝2敗
+184,000円

□東京白金
4戦3勝1敗
+236,500円

□東京ガソリン
5戦2勝3敗
-154,500円

□東京ゴム
8戦5勝3敗
+33,100円

□東京とうもろこし
4戦3勝1敗
+34,000円

↓応援お願いします。


ダウが密かに高値更新

おはようございます。

連日ドル円の急騰にばかり目がいきがちですが、ダウがまたまた最高値を更新しました。
9日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、終値は前日比59ドル98セント高の14673ドル46セントです。
そして軽快すべきは北の連中の動きですね。有事の際はドル買い金買いになるのが通例ですが、今の相場でどう動くかは出てみてからではないと分かりませんので、逆に北の動きを予想してポジションを取ることは以ての外ですね。

東京金は高値保ち合いの後、窓埋めせずに一本大き目の陽線が建っています。非常に強いチャートとの判断をし、押し目買いの方針は継続です。
下値抵抗は窓を開けて始まった5000円、更に行って来いラインの4980円、この2点です。

少し難しいのが白金です。こちらも押し目買い方針は継続のままですが、押しが少し深い可能性を考えております。
目先は転換線の4950円近辺、更に下は4880円ほど、夜間の終値からは100円ほどの開きがあります。

何れも既に下で買っている前提で書いていますので、種玉がある状況での押し目買いですから、それほど難しくないのですが、ここからポジションを取り始めるという方は対応が難しいです。
先日も両建ての外すポイントを教えて欲しい、等ご相談を受けましたが、対応可能な範囲はお返事致しますので、まずはお問い合わせ下さい。
一緒にこの荒れ相場をやっつけましょう!!

では、本日も頑張ります。

4/9結果

本日の結果です。

□東京ガソリン
1敗
-56,500円

□ゴム
1勝1敗
-49,000円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
6戦4勝2敗
-48,000円

□東京白金
4戦3勝1敗
+236,500円

□東京ガソリン
5戦2勝3敗
-154,500円

□東京ゴム
8戦5勝3敗
+33,100円

□東京とうもろこし
4戦3勝1敗
+34,000円

↓応援お願いします。


おはようございます。

相場はもう言うことはないですね。
昨夜も日銀が導入した「量的・質的金融緩和」を背景に円の先安観が強く、円売り・ドル買いが進行しました。
この文章を書いている最中にも円安が進行し、現在99円60銭台です。いよいよ大台突破も見えてきたドル円相場ですが、新規買いが出遅れていることを考えますと、まだまだ上値の余地はありそうです。

さて、国内です。
東京金の上昇は円安のみです、それでもスポットが大崩れしにくい環境ですから、行ってこいの4980円が下値支持、ここから下50円は押し目買いポイントです。

白金は4850円近辺の保ち合いゾーンが下値の抵抗です。ここから5050円の行ってこいを試す展開になると目先は予想します。
4時間足では3役好転して初手の段階となっていますので、迷う必要は無いですね。

では、本日も頑張りましょう。

4/8結果

遅くなりました、申し訳ないです。
本日の結果です。

□東京金
1敗
-195,000円

□東京白金
1敗
-16,000円

□ゴム
1勝1敗
+18,500円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
6戦4勝2敗
-48,000円

□東京白金
4戦3勝1敗
+236,500円

□東京ガソリン
4戦2勝2敗
-98,000円

□東京ゴム
6戦4勝2敗
+82,100円

□東京とうもろこし
4戦3勝1敗
+34,000円

↓応援お願いします。


全値戻しはなんとやら

おはようございます。

昨日の相場は凄いの一言に尽きると思います。今週は何回も同じ事を言っている記憶がありますが、昨日の動きは群を抜いたものでした。
注目の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比8万8000人増と市場予想平均の前月比19万人増より弱く、ダウ平均は一時190ドル以上の下げを見せました。
しかし、日銀の追加緩和への期待が根強く、ドル円は2009年6月16日以来の高値となる97.84円まで強含みました。

つい数日前までの悲観論が嘘のようです。
自立反発の範囲は過ぎており、この上昇はトレンドが変化したと見て間違いないでしょう。

最も上昇したのは金です。
ドル建て金
東京金
NY金には株安から来る安全資産買いが入った模様です。
テクニカル上、完全な買いとは言えませんが、ここから下は押し目と考えたほうが良いでしょう。
東京金は絵に描いたような行ってこいです。雲の上限の4900円を割れないようであれば、『全値戻しは倍返し』も視野に入れなければなりませんね。

そして白金。
ドル建てプラチナ
東京白金
ダウが暴落しているので、金ほど上げてはいませんが、それでも転換線を抜けてきました。NYは基準線の1550ドル以上まで上昇するようですと、徐々に買い転換の可能性が高くなります。
東京白金も保ち合い開始の値段まで戻しました。雲入りしていますが、抜けて5050円を試しに行くようですと、完全に買い転換します。

今週の見通しとして、まず週の頭は踏み上げから始まるでしょう、その後に振るい落しが若干あり、その後に再度高値を取りに行く展開が王道です。
過去にCBをつけた後に順張りで着いていって、すんなり儲かったケースはほとんどありませんでした。ある程度の押しは期待できます。
ただし、海外は国内ほど戻っていません(国内は為替だけです)
海外スポットが上昇するようなら完全に買い転換です。その時のために利食いなどでダレてきたところは丁寧に拾ってみたいですね。

今週は本当にお疲れ様でした。また来週も頑張ります。

4/5トレード結果

連日の大相場でしたね、お疲れ様です。
本日の結果です。

□東京金
3勝1敗
+62,000円

□東京白金
1勝
+22,500円

□東京ガソリン
1勝
+35,500円

□東京とうもろこし
3勝1敗
+34,000円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
5戦4勝1敗
+147,000円

□東京白金
3戦3勝
+252,500円

□東京ガソリン
4戦2勝2敗
-98,000円

□東京ゴム
4戦3勝1敗
+100,600円

□東京とうもろこし
4戦3勝1敗
+34,000円

↓応援お願いします。


異次元の相場…

おはようございます!

昨日の相場は凄いの一言です。それなりに長く携わってきましたが、見たことがありません。
午前中までは暴落し、日銀金融政策が発表された途端に行ってこいです。ドル円は安値からですと4円ほど円安に進行したことになります。
内容は以前より周知されていた内容でしたが、規模、期間、そして前回は8人の反対がいた中での今回の可決はサプライズとして相場は解釈したようです。
それまでのショート残も多すぎましたので、この上げは致し方ないですね。

さて、客観的にチャートを見てみます。
まずは金。
東京金
日足は戻り売り中、4時間足では2/3戻しの4842円からが売りなおしポイントではあります。
4842円を抜けると遅行線が実体線を抜けますので、最終抵抗は雲の4910円くらいでしょうか。
相場の理論として、この大陽線は下値の抵抗になり易く、どうしても売りで参加しなければいけない方以外は、雇用統計もありますので、様子見が良いでしょう。
逆に押しが入った場合、4720円~4750円所が押し目買いポイントです。

次に白金。
東京白金
こちらも同様です。
半値戻しの4795円、2/3戻しの4856円が戻り売りポイントです。足が速い銘柄ですから、2/3位はある前提で考えたほうがいいですね。
4800円近辺からは遅行線が強くなり始めますので、雲の4890円以上は売り玉手仕舞いです。
逆に4660円~4700円は押し目買いのポイントになります。

両銘柄とも売り買いのポイントの値幅が広いです。これはボラティリティが広がる可能性が高いことを意味します。
日程的にも米雇用統計が入り、否が応でも動きます。引き付けて引き付けてストップを決めて逆張りの方針ですが、ファンダメンタル的には買いに分がありますので、安値を拾えた場合は中期的に維持する考えです。

では、本日も頑張りましょう。

4/4トレード結果

お疲れさまでした、これぞ商品相場!といった1日でしたね。
本日の結果です。

□東京白金
1勝
+188,000円

□ゴム
2勝
+134,000円

--------------------------
2013年4月収支

□東京金
1戦1勝
+85000円

□東京白金
2戦2勝
+230,000円

□東京ガソリン
3戦1勝2敗
-133,500円

□東京ゴム
4戦3勝1敗
+100,600円


↓応援お願いします。


ようやく調整入りか?ダウ平均

おはようございます。

昨夜の3月ADP全米雇用報告では、前月比15万8000人増と市場予想平均の20万人程度増を下回ったほか、3月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数が54.4と市場予想平均の55.5を下回りました。
これを受け、ダウ平均の終値は前日比111ドル66セント安の14550ドル35セントとなりました。

本日は日銀金融政策決定会合が予定されています。注目は金融緩和の規模ですが、期待感で買いの手は相当織り込んでおり、予想以上の発表がなされないようですと、失望売りもあり得ます。
ただ、そこを狙って買ってくる動きもありますので、午後からは注意したい所です。

金は年初来安値を更新、次の下値支持は4433円(12/21安値)です。
一目の雲を下抜けて2手目であり、日足レベルでは更に下落が予想されます。
白金も同様ですが、こちらはまだ遅行線が雲の下限で止まっていますので、下落幅は金よりありそうです。
いずれにしても売り方針は継続です。ただし戻りもありそうなので、若干の利食いは本日考えています。

まずは東京時間でどれだけ投げ物が出てくるか、そこにぶつけて利食いです。
では、本日も頑張ります。
最新記事
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。