FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ダウ史上最高値更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ史上最高値更新

おはようございます。

まずは株、米国株式市場でダウ工業株30種平均は反発。約2週間ぶりに史上最高値を更新しました。
2月米耐久財受注が予想を上回り、米景気改善を期待した買いが広がった。ボーイングやIBMなどの上昇が指数を押し上げました。
その後、その後、日経新聞が「日銀はデフレ脱却に向けて国債買い入れを拡大するため新たな購入目標を設ける」と報じたことが買いを誘うと、全般強含む展開となっています。

連日材料通りに相場が動かず、買いも売りもうまくいかない。更に保ち合いの可能性が高まっています。
逆張りに徹するのが無難であり、金ですと上値の抵抗が4880円~4890円、白金ですとこちらも4880円以上からが抵抗帯になりそうです。
期末の時点で一方方向に動くことはあまりありませんが、上昇している材料によっては一部利食いも考えながら、ポジションを決めます。

個人的にはゴムが一度反発するかもなぁ…と考えていますが、基本は戻り売り方針です。
ポジションの取りすぎには注意しつつ、本日も頑張ります。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。