FC2ブログ
HOME   »  未分類  »  全値戻しはなんとやら

全値戻しはなんとやら

おはようございます。

昨日の相場は凄いの一言に尽きると思います。今週は何回も同じ事を言っている記憶がありますが、昨日の動きは群を抜いたものでした。
注目の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比8万8000人増と市場予想平均の前月比19万人増より弱く、ダウ平均は一時190ドル以上の下げを見せました。
しかし、日銀の追加緩和への期待が根強く、ドル円は2009年6月16日以来の高値となる97.84円まで強含みました。

つい数日前までの悲観論が嘘のようです。
自立反発の範囲は過ぎており、この上昇はトレンドが変化したと見て間違いないでしょう。

最も上昇したのは金です。
ドル建て金
東京金
NY金には株安から来る安全資産買いが入った模様です。
テクニカル上、完全な買いとは言えませんが、ここから下は押し目と考えたほうが良いでしょう。
東京金は絵に描いたような行ってこいです。雲の上限の4900円を割れないようであれば、『全値戻しは倍返し』も視野に入れなければなりませんね。

そして白金。
ドル建てプラチナ
東京白金
ダウが暴落しているので、金ほど上げてはいませんが、それでも転換線を抜けてきました。NYは基準線の1550ドル以上まで上昇するようですと、徐々に買い転換の可能性が高くなります。
東京白金も保ち合い開始の値段まで戻しました。雲入りしていますが、抜けて5050円を試しに行くようですと、完全に買い転換します。

今週の見通しとして、まず週の頭は踏み上げから始まるでしょう、その後に振るい落しが若干あり、その後に再度高値を取りに行く展開が王道です。
過去にCBをつけた後に順張りで着いていって、すんなり儲かったケースはほとんどありませんでした。ある程度の押しは期待できます。
ただし、海外は国内ほど戻っていません(国内は為替だけです)
海外スポットが上昇するようなら完全に買い転換です。その時のために利食いなどでダレてきたところは丁寧に拾ってみたいですね。

今週は本当にお疲れ様でした。また来週も頑張ります。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR