FC2ブログ
HOME   »  未分類  »  ドル円、100円の攻防戦

ドル円、100円の攻防戦

おはようございます。
先日は体調不良でお休み頂いておりました。

ざっと市況を。
保険業界で外債運用を増やしていくとの報道から円売りが活発化しましたが、日本生命保険が2013年一般勘定資産運用で大幅な配分見直しを見送ると表明したことで、一旦円の買い戻しにつながりました。

NY原油は続伸しました。
OPECが緊急会合を開くとのウワサが先週から流れていますが、昨日も買いの動きは限定的となりました。イランは緊急会合の必要性はない、との見解を示しているようです。
中東では依然としてシリアでの内戦など地政学的リスクが高い水準が続いていますが、原油は4 月以降会のモメンタムを失っています。

米国株式市場では、3月中古住宅販売件数が予想を下回ったほか、冴えない主要企業決算を受けて下落しました。しかし、商品価格やハイテク大手が反発したことで、引けにかけて再び上昇に転じる展開となりました。冴えない決算を表明した主要企業は、GE、IBM、オラクル(ORCL)、フェデックス(FDX)と広い業態にまたがっています。
先週から値動きの荒い展開を踏まえればS&P500は1573付近まで戻れば、ヘッド・アンド・ショルダー形成になりますが、メディアで も注目しているので、このパターンを成立させない可能性もあります。

中国では、10:45に4月HSBC製造業PMIが公表されます。
中国では、3月の全人代で本格的な景気刺激策が打ち出されなかったほか、不動産引き締めの持続や物価の上昇圧力、鳥インフルエンザ問題などにより、景気の減速が警戒されています。
最新の4月指標で改めて中国経済の成長鈍化が確認されると、リスク回避の円高に作用しますので、注意が必要です。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR