FC2ブログ
HOME   »  未分類  »  相場の転換日になるか?

相場の転換日になるか?

おはようございます。
本日、日銀経済政策決定会合が終了します。
通常は9時ころから始まり、14時を過ぎても結果が発表されないことから難航していると市場が先読みし乱高下する展開が続いてましたが、今回は8時から開始し、なるべく早く発表するように心がけているようです。

2%インフレ率目標の導入は既に織り込み済みです。
注目点は内容です。
未期限、無制限の緩和を表明するか、日銀当座預金の「付利=0.1%」を廃止または付利引き下げや、国債買い入れ期限の5年程度の延長など、予想外のサプライズがないと失望売りが出てくる可能性があります。

昨日は久々に陰線が建っていますが、発表前の大幅なポジション調整の域ではなく、いまだに期待感は根強く残っています。
相場の転換日になるかもしれません。正午以降は目が離せませんね。


ポジション的には発表後の仕掛けになりますが、特筆するのは白金。

4822円以下からは下落圧力が強まり、1/3戻しの4740円くらいは通過点になりそうです。

一本陰線があることで、決して買われすぎとも言えない事も事実ですが、全く期待感が途絶えないこともあり、私は下を警戒しています。
既に売りを入れていますが、もう一段安があれば相当の下落幅になります。
本日は勝負の日ですね。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR