FC2ブログ
HOME   »  未分類  »  恐らく… レンジ相場入り。

恐らく… レンジ相場入り。

おはようございます!
まずは昨夜のドラギさんの講演内容から。

「ユーロ圏経済は2013年初期に弱含みその後の非常に緩やかな景気回復と予想」
「ユーロの為替レートの上昇は下向きのインフレリスクを示唆」
「ECBは高水準の流動性や低金利の長期化から起因する問題を認識している」
「金融政策スタンスは緩和的」
「為替レートは目標でなくファンダメンタルズを反映すべき」
「ユーロ圏の経済見通しを取り囲むリスクは下向き」
「ユーロの為替レートは長期的平均付近にある」
「G20声明は失望ではない」
「ECBは物価見通しを変更するか評価する必要がある」
「為替動向は国内経済の支援に向けた政策の結果」
「危機の際にユーロのメリットを忘れがち。多くのメリットを有する」

前回にユーロ大幅安を引き起こしたこともあり、さすがに発言には気を遣っています。
今後は過度なユーロ高が続くようですと、利下げの可能性も出てきましたので、注意が必要です。

相場が動かないので、久々に文章攻めでしたが、見通しは変化なしです。
後は明日のFOMCですね。

本日はお休みしようかなぁと重います。小幅レンジをデイトレするほど若くないものですから。
どうしても本日トレードをするのであれば、こういうときは初心に帰り、ロッドを少なく小幅トレードに徹して下さい。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR