FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  来週の見通しは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の見通しは

おはようございます。

今週は上に下に忙しい1週間でしたね。
正直、時間幅がデータとして不足しているようにも思いますが、現時点での来週の見通しです。

まずはドル円。
米ドル/円
迷い、迷って、三角保ち合いです。
画像は4時間足ですが、ドル円はここから放れた方向へ順張りで着いていっても良いように思います。
ただし、徐々に上値を切り下げているようにも思いますので、下値リスクのほうが大きいのも事実です。
以前のような棒上げにはならないでしょう。

次に海外貴金属。
ドル建て金
ドル建てプラチナ

金にも白金にも言えることですが、ファンドが手仕舞いしてドテン売りを始めていることです。
ファンドに向かっても勝てませんので、ここは素直に考えます。
金は1600ドルをあっさりと抜け、1550ドル台まで下落しました。
木曜日と金曜日は完全に戻りを確認する時間でしたが、1/3も戻らずに再度チャブついています。
週明けは小幅上昇するでしょうが、1600ドルを抜けて買い転換することは考えにくく(理由は最後に!)、戻り売り相場です。

白金も同様です。
ここから売りたたくのは勇気が要りますが、1650ドルを上値とした戻り売り相場です。
南アで死亡事件があっても、ファンドが資金を抜くとこうなってしまいます。
週明け初っ端からは戻りもあるでしょうから、売り出すにも少し時間幅が必要です。

最後に国内貴金属。
東京金
東京白金

金も白金もまとめて書きます。
金で高値から400円弱、白金で高値から500円弱の押しをやりました。その後金で100円、白金で120円ほどの戻しもやっています。
『こんな戻し方ってあるの?』と一般参加者の方に聞かれましたが、あります。十分あたりまえの範疇です。
短期の下げに対して短期の上げは当たり前にありますし、下がった道中が

『押し目買い→押し目買い→押し目買い→総投げ』

でしたので、戻りも強烈です。
どこまで戻るかが未知数な上、自立反発だけしか買う材料がないので買わなかった、という方もいらっしゃいましたが、それで正解です。
我々トレーダーは参加しますが、一般の方は見送ったほうが無難です。

貴金属は週末の夜間取引で戻るようでしたら週明けは売り場でしたが、夜間で再度下げていますので、手が出しにくい展開です。
ただし戻りは売りです。ファンドが逃げたポジションを買っても取れません。

実需の話をしますと、東京金は4600円割れ以下、白金は4720円以下からは実需の買いが入りやすくなります。
相場操縦元のファンドが戻るまでは急上昇も無いでしょうが、そこから下は売りにくくなります。白金などは需給の材料1つで値段が飛びますので、個人では4720円以下からは買う方針です。

ただし、金だけは買いません。買っても40円~50円取れればすぐに降ります。
金の上がる理由は『量的緩和』と『円安』しか無いのですが、量的緩和の後退観測がFOMC議事録公表にて出ています。
円安のみの材料で金を買うくらいなら、ドルを買ったほうが効率が良いです。
若干でも金利が付きますし、量的緩和後退ならドル高に当然なります。金からドルへ資金が流出することも簡単に予想できますので、買う気はありません。

余談ですが、リテール営業のポジション、別名『大衆玉』ですが、買い方針にあるようです。
突っ込み、急激に戻りから底入れ完了と考えているようです。
はっきり言って、判断が早すぎます。値段も時間幅も足りませんので、買い転換したのか再度下げだすのかは決まっていません。どちらかと言えば売り方針継続中です。
素人の買いは最後の下ひげになりますので、相場が決まっていない段階で、値ごろで素人が再度買いを入れてきたときは注意が必要です。


さて、来週は日米首脳会談を控えていますね。
とうとうブレ出してきた坊ちゃん総理の発言にも注意ですが、あれだけ材料で動いていた相場が上げに反応しなくなっている事から、客観的にチャートのみで判断する週になりそうです。

2月も残り4営業日です、大荒れの相場は必至ですが、気を抜かずに行きましょう。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
テクニカル分析
私のテクニカルツールです。
閲覧希望の方は、当サイトより会員登録(無料)を行ってください。

http://commoditystyle.web.fc2
.com/index.html
最新トラックバック
月別アーカイブ
※注意事項(必ずお読みください)
当ブログは投資勧誘を目的としたものではなく、情報提供のみを目的としております。 掲載内容は管理人の相場観を元に作成されており、その正確性・完璧性を保障するものではありません。 商品先物取引やFX取引は元本や利益が保証されるものではなく、価格の変動により、場合によっては証拠金の額を上回る損失が生じることもあります。 お取引の際は事前にリスク・仕組みを十分ご理解の上、ご自身の判断と責任で行なって頂けますようお願い申し上げます。
株価&為替ボード
お勧め教材
FXで勝ちたいなら、必須アイテムです。 秘伝チャートは株や商品相場にも利用できます。
お勧めFX業者
スプレッドキャンペーン実施中! ドル円0.2銭!

キャッシュバックキャンペーン実施中!
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。